メニュー

女性は無料で使えるが男性は有料のコンテンツ

スマホで使えるアプリと同じように出会い系には、完全無料で使えるコンテンツと課金しないと使えないコンテンツとがあります。

完全無料の場合は男女関係無しに利用するユーザー誰でもお金を使わずに全ての機能が利用できますが、アプリと同じように広告がいたるところに表示されたりして使いにくい感じはあります。

 

基本無料で課金するタイプのアプリが一番多いですが、登録するのは誰でも無料で利用するのには課金しないといけないコンテンツがあります。

しかも有料なのは男性のみで女性はタダで使う事ができます。

 

出会い系で一番重要なのは女性の会員の人数で多ければ多いほど男性も集まってくるので、各社女性のみ無料にして会員を集めているわけです。

男女で異なる料金設定は不公平ですが、こうする事で女性会員は多く集まり男性会員は多少の課金で女性と出会う事ができるようになっております。

 

また、課金タイプではなく最初から有料のコンテンツも存在します。

アプリの場合は最初にお金を払えばずっとサービスが続く限り利用できますが、マッチングサイトの場合は毎月お金を支払う継続タイプの料金設定になっております。

塾などの月謝のように月末に来月分の料金を一括で支払う事になります。

有料タイプは真面目にパートナー探しが出来る婚活サイトなどに多くみられる料金設定です。

 

男女の比率が絶妙で使う価値のある男性のみ課金制の有料サイトですが、1つだけ問題点があります。

お金を払って使うのでシステム面やセキュリティ面、運営のスタンスなどは無料と比べ物にならないくらい素晴らしい反面、課金しながら利用していると言うシステムを悪用したサクラの存在があるからです。

課金制の出会いコンテンツは積極的に男性に利用してもらわないと利益につながりません。

なので男性会員にちょっかいを出す女性が必要になります。

 

運営側が女性会員に扮しているサクラは積極的に男性にアプローチしてきます。

そうすれば男性が色々なアクション(メールの開封・プロフィールの観覧・掲示板の使用etc)をして課金して行くからです。

男性のみ有料のコンテンツを使う場合はサクラに細心の注意を払いましょう。

サクラが嫌で有料でも構わないのなら定額制などの毎月決まった料金を男女平等に支払うシステムのコンテンツを使うようにして下さい。